2018年への抱負というより結果報


私は今年で50歳になります。 今は人生100年時代とも言われていますが、私は50歳で人生は一段落と考えてきましたので、昨年で一旦終わらせることにしました。

たいした才能もないことを自覚しながら、全くどこにも所属することも無く、右往左往しながらこの年まで生きつないできました。

怖がりのくせに、結構、しぶとい人間だったようです。

これも、節目節目に導いてくださった師匠や友人、そして応援してくださるお客様のお陰です。

尊敬する先人たち、偉大なアーティストの背中をいつも遠くに仰ぎ見ながら、そのかすかな灯を道しるべにしてきたように思います。

これから50年生きるかもしれませんし、 あと1年で終るかもしれません。

50歳は節目だと考えて生きてきたせいか、昨年は残された時間について、非常に切実に身に迫って感じられました。あっという間に50年です。

時間は無い。いつ終わるか分からない。

そう思うと、逆に焦りは薄れ、 ただ「何時でも私の思う《そちら側》に居れるのだ」と思いました。

どこまで行けるのか?どこにいるのか? はどうでもいい。 ただ、進む。

人に構っている余裕などありません。

自分の価値など関係ありません。

和と洋 現代と古典 具体と抽象

の解りやすい世界観を越えて、すべてを行き来する。

ますます理解不能、意味不明な分裂しきった人間として、 私の信じる美意識にそってビジネスと人生を創造していきます。

2018年の初めに

石橋ゆかり

タグ:

最新記事
カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
RSS Feed

© 2016 by Art Logical Tokyo