“常識と人間の本性とに反する唯一の知識こそ、人々のあいだに常に存在してきた唯一のものである”


“常識と人間の本性とに反する唯一の知識こそ、人々のあいだに常に存在してきた唯一のものである” パスカル「パンセ」より

つまり、常識的で、今の自分を認めてほしいという本性に寄り添おうとする知識はいつでも徐々に古く劣化していくということ。

心理学、経済学、科学を利用して、 常識に寄り添い、人をただ安心させるような、知識を提供してても意味ないんだ。

人が避け、嫌う「毒」にしか見えない物のなかに、本当の知恵がある。

哲学とアートは清廉だと思われてますが、じつは毒がいっぱいです。 毒も使い方で非常に効く薬にもなります。

メルマガ:世の中の闇と光を哲学とアートで暴け「楽園の毒蜜信書」 https://www.mshonin.com/sp/?id=545445107

上記写真はベトナム人アーティスト アーティスト、ディン・Q・レイの作品です。

最新記事
カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
RSS Feed

© 2016 by Art Logical Tokyo